リフレッシュ!

先日に書いた、80 ハイラックスのインテリアのリフレッシュが完了しました。

2014-04-19a.jpg




DXベースなのでキャビンのバックパネルとBピラーは鉄板がむき出しでした。

2014-04-19b.jpg

フロアーカーペットもビニールが標準。




フロアーパネルにはベーシック タイプの防振材を使用しました。

2014-04-25a.jpg

車のフロアーやドアパネルなどに貼り付けるだけで、共振や共鳴が大きく低減します。



キャビンのバックパネルにはハイグレードタイプの制振材を使用しました。

2014-04-25b.jpg

振動や衝撃の吸収性に優れた新開発の特殊ブチル・ゴムとアルミシートを組み合わせた二層構造は、共振や共鳴が発生するあらゆる部分の振動を熱に変えることにより、極めて高い制振効果を発揮します。

ソフトでしなやかなアルミニウムの最大の特徴は、凹凸の場所でも楽に作業できることです。

また耐熱・耐久性にも優れています。




キャビンのバックパネルとBピラーのトリムは何とか純正品が出ました。

2014-04-25c.jpg


S-DXグレードのフロアーカーペットは製廃だったのでアメリカ製の型押しカーペットの既製品を使いました。

2014-04-25d.jpg

ボルト穴等は何も無く、ひと回り大きいいので現車合わせでカットです。




レカロはツイードで張り替えてリフレッシュしました。

2014-04-25e.jpg

シートをセパレート化した事でバックパネルが丸見えに成るのですが、フルトリム化したので無問題です。

ETCもヒドゥイン!




こんな感じでキレイにグレードアップするお仕事大好きです(^_^)v

2014-04-25f.jpg

フロアーマットもワンオフ!




フロアーシフト化したりメーターも変えて有ったりしますよ!!


ショーカーとしてでは無い、こんなのが良いと思います。

コメント

非公開コメント