FC2ブログ

「テニス肘」と「ゴルフ肘」

肩の痛みが楽になったら他の症状に気が付いた。
2019-06-19a.jpg
長く苦しめられてたドゥケルバン腱鞘炎の症状は殆ど無くなった。

しかし、腕の痛みが・・・


ググってみた。

昨日のBlogに書いたコレの原因も分かった。
今朝起きた時は、レベル5くらい。
今はレベル6くらいかな?


肘の痛みを訴えて医院を訪ねてくる患者さんで多いのが、「テニス肘」という症状です。肘の外側(手のひらを上に向けた状態で親指側)が痛むのが特徴で、正式には「上腕骨外側上顆炎」(じょうわんこつ がいそく じょうかえん)と呼ばれます。

 その名の通り、もともとはテニスをする人に多く見られる症状でしたが、最近ではテニスをしないのに「テニス肘」の症状を訴える人が増えているのです。

実は、その大きな理由の一つが、パソコンの操作です。


痛いんだコレがまた・・・
昨日の夕方に近所のドラッグストアーで湿布を買って来て貼った。
効果が有る様で痛い部分が移動して行く。
一番痛い個所の痛みが強くて他の個所の痛みに気づかないみたいな・・・

昨夜も痛かった。
次に痛くなった個所への追加、追加で結局は4枚の湿布を貼って寝た。

今日はパソコンのキーは右手のみで打ってます。
最初は習慣でついつい左手も使ってしまった。

既に発症してるのがパソコン以外の左手使用でも痛くなる。
クルマの運転や商品の梱包作業でも・・・

今、昼過ぎ。
そろそろ湿布の出番の様です(T_T)

コメント

非公開コメント