FC2ブログ

バッテリー交換

当店のニューフェイスです!
2018-03-03a.jpg
2シータースポーツ!(笑)


バッテリーの状態(交換時期)を調べようとバッテリーを探したけど見当たらず・・・
インターネットを駆使して調べました(笑)

まさかのボンネット内・・・
ウオッシャー液のタンクを外さないと交換出来ません・・・
ブースターケーブルでジャンプスタートする際にも・・・
2018-03-03b.jpg
この画像は既にバッテリーを固定しているブラケットを外して有ります。
赤丸で囲んだ部分に交換時期を示すシールが貼られています。
ステーに隠れて日付しか見えず、肝心の何年、何月なのかが分からない。
作業した人、何も考えずに張ったんだろう・・・

しかも、フロントバンパーを外さないと出来ません。
2018-03-03c.jpg
ライセンスプレートの裏側にも3ヶ所も固定して有りました。
ググって調べないとバッテリーも交換出来なかったと思う。


上から引き抜くのかと思ったら赤枠の部分から摘出・・・
2018-03-03d.jpg
ホンダは昔から整備性が悪いとは聞いてるけど・・・

今のご時世は殆どのクルマは整備性なんて考えて設計されてないですね。


このTレンチは自分がこの仕事をした時は既に会社に有りました。
2018-03-03e.jpg
多分、1970年代の中頃から後半に作られた物だと思う。
当時は今より全然、工具が有りませんでした。
当時、無い工具は作ると言う時代。
これはディープソケットが無い頃の物です。
Tレンチとプラグレンチ?、6角レンチソケットの3点を合体させて有ります。
Tレンチも今では見掛けません。
ラチェットの普及でだと思う。
この工具は今でも現役で、今回も活躍してくれました。

今秋のバッテリー交換はググってた時間も含めたら30分以上も掛かった。
インターネットの無い時代だったら諦めてたかも・・・(笑)

そう言えば、昔はディーラーに電話して部品の交換方法とか良く聞いてたのを想い出した。

コメント

非公開コメント