木製

今年の5月にブログのカテゴリーに新たに昭和というのを追加しました。
2017-11-12a.jpg
日帰り温泉に行き来してると昭和を感じる色んな物を見掛けます。


ズーム!
2017-11-12b.jpg
エアコンの室外機が新し目ですが、建物の雰囲気は昭和です。


これも!
2017-11-12c.jpg


ズーム!
2017-11-12d.jpg
共通点は分かりますか?


この町に入って直ぐに発見したから何枚か撮影しました。
2017-11-12e.jpg


これは納屋です。
2017-11-12f.jpg


横から撮ってみました。
2017-11-12g.jpg

どれも窓のサッシが木製なんです。
昭和30年代の一般家屋にはアルミサッシなんて使われて無かったと記憶しています。
鉄筋コンクリート建てで鉄製のサッシが鉄製の窓枠の上から吊られていたタイプは有った。

昨今、旧富山市内では木製のサッシの家屋なんて見掛ける事が有りません。
珍しかったので、県内の某町で見掛けた時は懐かしくて嬉しかった。
だけど、この町では普通に何軒も見掛けるので飽きた(笑)

その後も色んな所で木製のサッシの家屋を見掛けます。
クルマの運転中が大半です。
急停車したりバックやUターンしてまで撮るのも面倒なので画像は増えていません(^_^;)

また、廃墟じゃない場合、無断でUpするのも?と思って・・・


この画像は違う日に上記とは違う場所で見掛けました。
2017-11-12h.jpg
上市町のこんな温泉宿泊施設は聞いた事が有りません。
これも昭和30年代の看板だと思う。
ググってみたら、今は割烹として営まれてるのかな?と・・・

ココだと思う。

同じ場所なのかは分からないけど。


ここは富山じゃ有名です。
2017-11-12i.jpg
魚津市郊外って、アバウト過ぎじゃねぇ?(笑)

1982年に倒産し廃墟として有名で、若い頃に肝試しに行った記憶が有ります。
多分、倒産から5年未満の頃だと思う。
真っ暗で怖かった(^_^;)

Wiki 坪の鉱泉


昭和ネタは今後も続くんやろか?(笑)

コメント

非公開コメント