「百聞は一見にしかず」

今日、業者さんから「お客様が間違ったショック アブソーバーを注文したようです」と
電話が有りました。
車輛はハイラックスでハイラックス用をお送りしているので変だな・・・と・・・


聞くと、ロワ側はボルトを通してマウントして有るとの事(@_@;)
「百聞は一見にしかず」
画像をメールで送って貰いました。
2017-01-17a.jpg
やはり加工して有りました。
ご丁寧に厚みの有る鉄板を溶接で取り付け、ステーも作って有ります。
何故に???
この加工の意図が分かりません・・・

と言う事で状況を業者さんにご説明して一件落着しました。
普通の整備工場ではこの状況を発見するのは難しいでしょうね。
便利な世の中になりました。

イエローのトーションバーも見えます v(^_^)v

てか、良く見るとショック アブソーバーのアッパーマウントも作り直して有ります。
エアーショックでも装着してたのかな???

コメント

非公開コメント