カッコウ良い人!

昨日の新聞です。
2016-10-09a.jpg
一昨日に開催されたパレードの記事です。
80万人もの人がパレードに駆け付けた様です(@_@;)

80万人って言ったら、富山市の総人口の2倍に少し足りない位です(凄)
富山市の人口少なっ!(^_^;)

築地の移設問題や富山県儀・市議の不正続きでパッとしない今日この頃ですが、
この話題は微笑ましいとと言うかホッとすると言うか、とても明るいニュースでした。

田知本選手がオリンピック開催前に元柔道メダリストの人だったかの評価では、
メダルに届かない選手扱いされていました。
参加する選手全員がメダルを目指しているのに、手が届かないとかって
言う人も人だけど、聞くテレビ局アナウンサーもどうかと思いました。

でっ、結果は見事に金メダル!

田知本選手の事はBlogに書こう書こうと思っていたんです。

僕が印象に残った名言ですが、前大会のロンドン五輪は、
準々決勝で左肘を痛めてメダルに届かなかった。
今回のリオでメダルを手にした時のインタビューで、
「ずっと欲しかったもの…
手ぶらで日本に帰る辛さを知っているので、何が何でも取ろうと思った」と。
悔しさをバネに!と言う事ですよね!?
男子選手でもこんな事を言う選手はいませんよね!
悔しさをバネに頑張る。
昨今の日本では忘れられた言葉の様にも思います。
悔しいと思う気持ちは持ち続けないとダメだな!

これはラヂオで聞いた言葉ですが、とても心に刺さりました。
「練習してきたこと以外は出来ません」と言っておられました。
勝つためにどれだけの練習をされたんだろ?って思いました。
練習の大切さを改めて思い知らされる名言だと思います。

僕も一応は体育会系なモノで(^_^;)

そして色んなインタビューで舞い上がる事も無く、
淡々とコメントされていた姿が印象的でした。
これも昨今の日本では忘れられている感じがする武道の心得だと思います。
女性ですが素晴らしい武道家だと尊敬しています。


自分の事だけど、「負ける悔しさ」を改めて感じる必要が有るのではと思います。
なんか、昔は持ってた絶対に負けたくないと言う頑固なプライドも
今では曖昧になって来てる様な?(-_-;)
人が丸くなるとか歳を取ったからとは別次元の事だと思う。


今日の話題とはあまり関係無いけど、プライドって必要だと思う。
何に対してプライドを持つかは、人それぞれ感じ方も違うので何とも言えませんが(^_^;)

コメント

非公開コメント