良いお知らせ!

Hilux用 2ウェイ強化トーションバーの生産が決まりました。
2016年8月初~中旬の入荷予定です。
2016-06-18a.jpg
適合車輌:1984-2003年式までのハイラックス(輸出モデル含)2WD全車種。
適合型式:YN・LN50/55/80/81/85/86.RN50/80/90.VZN80/90.RZN147/152.LN147

良く有るのですが、「固いショックアブソーバーが欲しい」と言われる方がいます。理由をお聞きすると、「タイヤとインナーフェンダーが走行中にガサガサと擦るから」と言われます。固いショックアブソーバーを入れても無意味に近いですとお答えします。一番の解決方法は2ウェイ強化トーションバーの装着です。

ご説明致しますが、決してガチガチな乗り心地にはなりません。
ノーマルの車高時レベルの硬さです。
硬いと言うより、「シッカリ した本来のサスペンション」と言う表現が適切だと思います。
このトーションバーは強化タイプの設計なのは勿論の事、差し替えるだけで 約1.5~2.0インチほど車高がUp・Downします。
仮に5~6インチ程、ダウンさせてもトーションバーが 効いているので、今までトーションバーを緩める事で味わっていたフロントサスペンションのグニャグニャ感が大きく改善されます。
特に152エクストラキャ ブにお乗りの方で、6インチのロワードリーフを装着して、車体が水平になる程度までフロントをトーションバーで調整された方だったら、この「グニャグニャ 感」がご理解いただけると思います。
コーナリング時、ブレーキング時にタイヤとインナーフェンダーが緩衝する事も確実に軽減or解消する事が出来ます。
高速安定性も目覚しく向上します。
これは、かなりのストレス解消になる事と思います。
トーションバーの仕組みが分かる人は理解できると思いますが、約3インチダウンした状態でも調整ボルトはノーマルの位置を保つ事により、ロードクリアランスを保つ事にも役立ちます。

数量30台分限定です。

コメント

非公開コメント