FC2ブログ

ラドン温泉

ラドン温泉について少し調べてみました。

他のサイトからの引用です。

勿論、無断です(^_^;)



【ホルミシス効果】
適度のラドンによる刺激は、新陳代謝を促し、人間の免疫力 や自然治癒力に寄与すると考えられている。

これを「ホルミシス効果」と呼び、国内では鳥取の三朝温泉 などをはじめ数か所で研究が進められている。

放射能線が湧出する温泉地で、 その温泉を日常的に使用している住民のガン発生率が、全国平均よりも相当低いというデータもある。



【呼吸器から】
放射線は、α線、β線、γ線とあるが、ラドンはα線を放射する。

α線は、β線やγ線と比べて非常に 高いエネルギーを持っていながら、紙も通れないほどに透過力が弱い。

それを、入浴によって皮膚(毛穴)から、 または鼻や口などの呼吸器で肺から、そして飲泉によって消化器から取り込む事ができる。
ラドンは、カラダに入ってくると、血管を通して全身の細胞を刺激し、活性化させる作用がある。

ちなみに、体内へ入ったラドンの半分は呼気などによって30分でなくなり、その後、尿などからほとんどが排出される。

最近、原発事故により放射能汚染が問題となっているが、カラダにラドンが蓄積しない「放射能泉」は、まったくの別物と考えていただきたい。


先日に行った施設にも「鼻と口から吸え」みたいな事が書かれていました。


【万病の湯】
放射能泉ならではの浴用の適応症として、動脈硬化症、痛風、胆石症、慢性胆 のう炎、慢性婦人病、慢性皮膚病とある。

飲用としても、痛風、胆石症、慢性胆のう炎、慢性消化器病などがあげられる。

適応症に、痛風があるのは、放射能泉 だけだ。

さらに、神経痛、リウマチ、神経麻痺、 自律神経過敏状態にも、効果を発揮する。

見た目は無色透明で、何ら普通の 温泉のようなのだが、その薬効パワー は凄い。

他の泉質と比べても、薬効の幅が広いため「万病の湯」と言われている。



やはり色々と効くみたいです!



【健康対策の切り札】

放射能泉に含まれるラドンは、細胞を刺激し、活性化させ、カラダの内部の老廃物などを外に排出する作用を促す。

いわゆるデトックス効果が見込め、みるみるうちに体調が良くなっていく。

生活習慣病を心配されている方にも、打ってつけの温泉だという事。

ラジウム泉は、免疫力を増強し、自然治癒力を高める。

そして、精神的に落ち着く作用もある。

肉体的にも、精神的にもケアしてくれる温泉は、他にはなかなか無い。



宿の女将も「悪いモノが体内から出る」みたいな事を言っていました。

機会が有れば、通ってみたいです。

コメント

非公開コメント