FC2ブログ

新型「ハイラックス」

本日、発売開始!

2015-05-21a.jpg

エクストラキャブ!






これはダブルキャブ!

2015-05-21b.jpg



そしてレギュラーキャブ!

2015-05-21c.jpg

デザイン的にどうですか?




って、発売開始はタイでの話です(笑)




内容はこんな感じ。

【主な特徴】
1. 新開発のフレームと足回りを採用
o フレームサイドレールの断面を拡大することにより、頑丈さ、安全性の向上と合わせ、乗り心地も改善
o リーフスプリングとショックアブソーバーを改良し、衝撃吸収性と振動減衰性を高め、より高い走破力としなやかな乗り心地を実現
o 世界各国/地域の使用環境に合わせ、サスペンションの仕様は3種類を設定
 世界のあらゆる道に対応できる、「スタンダード(標準)仕様」
 より高い積載ニーズに対応する、「ヘビーデューティー仕様」
 積載性を保ちつつ乗心地を優先した、「コンフォート仕様」
(本日タイで発表した仕様)

2. 新開発のエンジンとトランスミッションを採用
o 低速トルクを大幅に向上した新開発のディーゼルエンジンは、全回転域で力強い走りを実現する一方、低燃費化により航続距離を伸長
更に、エンジンノイズの低減により、高い静粛性を実現
o 新開発の6速トランスミッションは、多段化とギア比の最適化により、エンジン性能を最大限に生かし、力強い走りと低燃費の両立を実現

3. サービス性/メンテナンス性強化
o 新エンジン回りの整備性を向上させ、メンテナンス/修理の時間を低減
4. タフ&エモーショナルなデザイン
エクステリア
o フロントフェイスは厚みのある力強いバンパー部と、薄く一体感のあるアッパーグリルとLEDヘッドランプと対比させることで、タフさと洗練さを両立
o サイドは、ホイールフレアを力強く張り出し躍動感を表現しつつ、その強い抑揚をボディ全体にスムーズに融合させた艶やかな面の動きにより、従来のピックアップにはない洗練されたエモーショナルさを表現
インテリア
o インストルメンタルパネルは伸びやかに広がった塊感のある断面が力強さを表現
o タブレット風オーディオ、4WD切替えスイッチ、ラグジュアリーなシートの採用により、新しさと高級さを表現

5. 主要諸元の一例(ハイラックス ダブルキャブ)
全長(mm): 5,335
全幅(mm): 1,855
全高(mm): 1,820
ホイールベース: 3,085
エンジン タイプ: 1GD(ディーゼル)
排気量(cc): 2,755
最高出力(kW[PS]/rpm): 130 kW/3,400 rpm
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm): 450 N・m/1,600-2,400 rpm
トランスミッション: 6AT
駆動方式: 4WD
タイヤサイズ: 265/65R18


エクストラキャブの2WDでガソリンエンジンのラインナップが有れば日本で販売してほしいですねぇ~



インテリアはこんな感じです。

20150521_01_13_s.jpg

今風なのかな???



新開発フレーム

20150521_01_15_s.jpg

良く分かりません(笑)



もし国内で正規販売されたら、ハイエースみたいに沢山の業者が湧いてくるだろうな・・・

でもディーゼル車のみだとあまり売れない様な気がするけど・・・

コメント

非公開コメント