行って来ました!

温泉博士4月号の温泉手形を使える施設に行って来ました。

2015-03-16a.jpg

雪見風呂が出来る内にと思って行ったのですが、スキー場麓なので全然OKでした。

画像中央辺りがスキー場なのですが、この辺りは小・中学生時代に良く行っていました。





行って来たのは、ホテル 森の風 立山

2015-03-16b

上の画像の右下にも有りますが、昨年の夏前まではグランド サンピア立山と言う名前でした。

僕がスキーをしていた頃には、まだ出来ていない施設です。

電話番号が凄い!

81-1126(ハイ イイフロ)笑


結構、立派な建物でした。

2015-03-16c

館内も入浴施設も綺麗で良かったです。

ここ最近行った施設では一番良かったです。

幾つかの湯船が有りましたが、露天風呂しか入っていません(^_^;)

少しの間は貸切り状態でしたが、入ってから上がるまで4人しか見掛けませんでした。

随分前ですが、ここの近くに有る「森の雫」でも日帰り入浴した事が有るのを思い出しました。



ここは2月11日のBlogで書いた、亀谷温泉とはクルマで10分位しか離れていません。

亀谷温泉が610円で、こちらが700円。

もう亀谷温泉に行く事は無いと・・・

泉質はアルカリ性単純硫黄泉で無色、無臭。

と言うか内湯は若干の塩素臭を感じました。

加温、循環の加水無しでした。

施設がキレイで良かったので、感想は★★★☆☆なのですが、

雪見風呂も出来たしで、★を半分だけ加算して★3.5と言う感想です。


場所はココ!


大きな地図で見る

ローカルな話なので極一部の人にしか分からない話ですが、

中学時代は下の本宮駅からスキー靴を履いたままでスキーを担いで、

極楽坂スキー場(現、立山山麓スキー場)まで歩いて登り、帰りも歩いて帰っていた事が何度も有ります。

昨日、この坂をクルマで下ったのですが、今だと手ぶらでも登れないと思います(>_<)



因みに本宮駅の標高は355mで日本全国で500番目に高い標高でした。

極楽坂スキー場の下で標高480mなので2.8kmの区間で125mも歩いて登っていたと言う事です。


若いって素晴らしい(笑)




帰りに岩峅寺駅を見て来ました。

20115-03-16d

大正10年に建てられた古い駅で、映画のロケ地としてもよく使われているらしいです。

こんなのを好きな人の中では、結構有名みたいです。


大きな地図で見る

この駅の情報もFacebookから知りました。




コメント

非公開コメント